2014年度民美本科 美術講座(公開講座)

日本アンデパンダン展の歴史から

表現の多様性から多元性へ

講師  北野 輝

日時 11月10日(月)

時間:午後1時30分 ~ 4時30分

場所:民美アトリエ

参加費:民美研究生は無料.一般の方は1,050円です。

 日本アンデパンダン展は、日本美術会の「多元主義的連帯」を体現し展開する美術展といえる。そこに出品された作品の表現は、時代の流れとともに「多様性」から「多元性」へと転回して来た。表現の多元性とは何か、それはどんな問題を生み出して来たか。3.11は表現にどんな課題と変化をもたらしたか、等々。作品画像も使ってできるだけ丹念にたどってみよう。

2014-6.jpg
十滝歌喜「3.11(未完)」
北野 輝氏 略歴
1966年/ 東京芸術大学 ・大学院修士課程修了
1967年~2002年 /大分大学、大阪教育大学
和歌山大学教員
日本美術会会員。
2014-7.jpg
インドと福島の子ども達「ボーンフリー・ゲルニカ」

 

日本美術会付属研究所/民美  〒113・0034文京区湯島2・4・4  ℡03・5842・5665  Fax.03・5842・5666

詳しくはこちら(PDF368KB)