2015年度民美本科 月曜美術講座(公開講座)第6回西洋美術史6

原始から古代への様々な美術的形象を見て、
その表現の豊かさを自分の制作の糧にしよう。

講師  上 野 一 郎

2015年 11月9日(月)

時間 : 午後1時30分~4時30分

場所 : 民美アトリエ 下に連絡先などが記されています。

参加費・民美研究生は無料。一般の方は1,080円となります。
美術とは何かを知ろうとする時、その発生から調べると色々と理解が深 まります。なぜ人に美意識が発生したか、その過程に具象、抽象の原点が あること。美術にとってデフォルメ( 変形) の必然性。また原始的表現 様式の変遷、その後の古代文明に至る歴史を辿って、美術表現が生活と社会 に基づいて展開されることなどを解説する。
 
※ 画像クリックで拡大
fukurou.jpg 

フクロウの眼をした偶像 (スペイン)

syugosinzou.jpg 

守護神像 人頭有翼獣 (メソポタミア)

講師 日本美術会会員
略 歴
1966 年 東京芸術大学大学院修士課程修了(美学専攻)。 
1966 年〜1972 年パリ大学博士課程に留学。
1973 年〜2005 年金沢美術工芸大学教員。
日本美術会附属研究所 / 民美  〒113-0034 文京区湯島2-4-4 全労連会館9階   Tel 03-5842-5665