2017年度 担任講師・講師の紹介

本科 昼コース
週4日間 (月~木)
午後 13:30~16:30
担任講師
講師:大野恵子、倉田るみ、西村幸生、星野文和、宮下泉
午前2日(火・水)コース
週2日間 (火・水)
午前 10:15~13:00
担任講師
講師: 佐藤勤、古澤潤、倉田るみ、美濃部民子 、大島美枝子、大野恵子、宮本秀信
午前2日(木・金)コース
週2日間 (木・金)
午前 10:15~13:00
担任講師
講師:渡邊皓司.三田久美子.倉田るみ
人体Aコース
毎週金曜日
午後 13:30~16:30
担任講師
講師:佐藤勤、手島邦夫
人体Bコース
毎週金曜日
夜間 17:00~20:00
担任講師
講師:オザキ ユタカ・佐藤 勤
人体基礎コース
毎週土曜日
午前 10:15~13:00
担任講師
講師:村永泰•美濃部民子•佐藤勤
基礎コース
毎週土曜日
午後 13:30~16:30
担任講師
講師:西村幸生
日本画コース
毎週土曜日
夜間 17:00~20:00
担任講師
講師:稲井田勇二
水彩コース
第1、3月曜日(月2回)
10:15 a.m.~12:45 p.m.
担任講師
講師:佐藤 勤
実験工房コース
毎週土曜日
13:30~16:30
場所:アトリエかつび2F
   葛飾区柴又5-31-18
担任講師
講師:大島美枝子・金田勉・根木山和子
注:各クラスの授業は担任を中心に、複数の講師で担当します。尚、事情により講師の変更もあります。
 

01.jpg
佐藤 勤
1989~92年 多摩秀作美術展(90年佳作、91年大賞、青梅市美術館) 
1980~2011年 春陽展(95年会員推薦:都美術館)
1991年、93年、97年 浅井忠記念賞展出品(千葉県立美術館) 
1992年 TAMAうるおい美術展(優秀賞・多摩市)
1993年 風の芸術展出品(枕崎市) 
1994年 安田火災美術財団奨励賞展出品(東郷青児美術館)、現代日本絵画展(佳作賞・宇部市)
1995年 セントラル美術館大賞展出品(セントラル美術館) 
1997年 安井賞展出品(セゾン美術館)
1998年 冬季長野オリンピック企画「小さな絵画・大きな輪展」優秀賞 
2003年 府中市美術館ワークショップ「卵黄テンペラ講座」
2008年 ビエンナーレうしく‘2008’大賞 
2009年 山形美術館・村山市真下慶治記念美術館 個展
(個展、山形美術館、紀伊国屋画廊、ギャラリーセンターポイントなど多数)
110528_01.jpg 110528_02.jpg 110528_03.jpg 110528_04.jpg
画像クリックで拡大します
→コラム / 絵は教えられるのか

36.jpg
美濃部 民子
1951年 東京都生まれ
1974年 女子美術大学洋画専攻卒
1974年~84年  女流画家協会展出品
1976年 自由美術展出品(77年佳作作家・91年平和賞)
1977年~日本アンデパンダン展 出品
1981年~平和展 出品
日本美術会会員、自由美術協会会員、美術家平和会議会員
minobe01.jpg
画像クリックで拡大します
→コラム /都市伝説―境界侵犯

40.jpg
手島 邦夫
1943年 仙台市生まれ
1966年 東北大学法学部卒業
1968年 自由美術展出品(1999年会員)
1970年 日本アンデパンダン展出品(1981日本美術会入会)
1967~1983 中央美術研究所 修
画像クリックで拡大します
→コラム / アンデパンダン展出品作「冬の旅」について

090512_hoshino.jpg
星野 文和
1949 愛知県生まれ
1992 春陽会初出品
1994 個展 ギャラリーオカベ・銀座
1995 セントラル美術館絵画大賞展
1996 TAMAうるおい美術展('97)
1997 多摩秀作美術展 佳作賞
2000 春陽展 奨励賞('01'02)
2002 現代美術選抜展
2005 個展 みゆき画廊・銀座
2006 個展 ギャラリー京華・伊勢崎
2007 個展 ギャラリーアイ・いわき
2009 個展 ギャラリー惣・銀座
現在 一元会(グループ展)出品、春陽会会員、日本美術家連盟会員
画像クリックで拡大します
→コラム / 何の気配

39.jpg
若山 保夫
1937年 新潟県生まれ
阿佐ヶ谷美術学園卒
日本美術会会員、主体美術協会会員
職美協会員・千葉県美術会会員
千葉平和を守る会会員
・現代の裸婦展準大賞受賞
・浅井忠記念賞大賞受賞 
120516_05.jpg 120516_06.jpg 120516_07.jpg 120516_08.jpg
画像クリックで拡大します
→コラム / まなざし

31.jpg
西村 幸生
1952年  愛媛県宇和島市に生まれる。父・精一 母・貞子の次男
1962年  愛媛県立宇和島東高等学校入学・在学中 三輪田俊助氏の指導を受ける
1975年  武蔵野美術大学実技専修科卒業・日本美術会附属研究所で学ぶ
1977年  日本アンデパンダン展 以後毎年出品
1984年   自由美術協会展出品 以後毎年出品
1985年  自由美術U展出品 以後毎年出品
1992年  東京展出品 以後毎年出品
1997年  多摩6市圏域美術家展出品(2000年・2003年・2006年・2009年)
     「画廊アート・プラザ」日本橋にて個展開催(以後2005年まで毎年)
1999年  日本画廊協会展出品(2002年)・2000年   自由美術協会展 佳作賞 
2003年  日韓美術交流展出品(2006年)・「ギャラリー名画堂」宇和島市にて上野三次氏と二人展 開催 
2006年  「千駄木画廊」文京区千駄木にて個展開催・グループ展「銀座アートホール」「炎展」出品(以後毎年) 
2007年  東京展 優秀賞・「原爆の図丸木美術館」今日の反核反戦展出品(2008年・2009年) 
2008年  「ギャラリー山下」錦糸町にて個展開催 
2009年  「すぎもと画廊」日本橋にて個展開催 などグループ展・個展多数開催
◆現在     自由美術協会会員・日本美術会会員・東京展会員
nishimura01.jpg
画像クリックで拡大します
→コラム /8月のつぶやき

34.jpg
伊藤 八枝
1975~2011年 日本アンデパンダン展、平和美術展、練馬文化の会美術展に出品
その他グループ展多数、個展玉屋画廊、紀伊国屋画廊など11回
二人展、二人展、グループ展多数
日本美術会会員、日本美術家連盟会員
画像クリックで拡大します
→コラム / 日常とは?

yamamoto.jpg
山本 良三
1941年生まれ。日本美術会会員
まつやまふみおに師事
灯画サークルにて杉本博に師事
日本美術会附属民主主義美術研究所卆
日本アンデパンダン展・個展・グループ展などで作品を発表
ホームページに180点の絵とエッセーを掲載
ホームページアドレスは、http://www7b.biglobe.ne.jp/ryouzouyamamoto/
110527_04.jpg 110527_05.jpg
画像クリックで拡大します

miyashita.jpg
宮下泉
1948年 東京都に生まれる
1967年 東京都立駒場高等学校美術科卒業
1972年 東京造形大学美術学科卒業
1974年 個展(銀座・藤好画廊)
1989年 日本アンデパンダン展(上野・東京都美術館)(〜95年)
1990年 東京展(上野・東京都美術館)(〜2009年)
     第24回展・優秀賞 第32 回展・東京展賞    
1996年 個展(銀座・長谷川画廊)(〜2016年)
2002年 TAMA・デ・アート2002ロータリクラブ賞(準大賞)
2004年〜第33回多摩美術家協会展(多摩市・パルテノン多摩)
2008年〜日本アンデパンダン展(六本木・新国立美術館)
2011年『時代の眼』個展(銀座・ギャルリー志門)企画:赤津侃
2013年 個展(銀座・ギャルリー志門)
2014年 第5回ビエンナーレうしく展出品(茨城県牛久市)
    CAF.N展(宮城県・せんだいメディアテーク)16年(埼玉県立近代美術館展示室)
2015年 第11回世界大賞展出品(上野・東京都美術館)
2017年 第2回絵画と平面の現在と未来展(銀座・ギャルリー志門)企画:赤津侃
日本美術会会員
miyashita1.jpeg
miyashita1.jpeg
miyashita1.jpeg
画像クリックで拡大します

38.jpg
大野 恵子
1964年生まれ
1987年 多摩美術大学 絵画科油画専攻卒業
1990年~ 日本アンデパンダン展
1990~2002年 自由美術展
1996年 個展(ACギャラリー)
1998年 個展(Oギャラリー)
1999年 個展(ギャラリーB one)
2012年 個展(檜画廊)
2015年 個展(ギャラリー檜)
日本美術会会員
コメント
貝殻、木の芽、つぼみ、石ころなど、自然の中にあるかたちに魅かれている。それらの持つ力強さ、生命力、はかなさ、美しさ、ひたむきさ。絵にそれらが直接現れるわけではないが、絵の中のかたちは生き物のようにどんどん変化して、何が現れるかわからない。どんな形が現れるか、ドキドキワクワクしながら描いている。
oono01s.jpg oono02s.jpg oono03s.jpg  
画像クリックで拡大します

30.jpg
大島 美枝子
1946年 大阪生まれ
1970年 武蔵野美術大学彫刻科卒
1972年 日本アンデパンダン展(以後毎回)出品
1984年 日美彫刻研究会展(以後毎回)出品
1994年 個展(銀座 アート・ホール)
1997年 個展(銀座 ぎゃるり・しらの)
2001年 TAMA現代美術家会議展
2003年 個展(銀座 ガレリア・グラフィカ)
2009年 個展(小金井 ギャラリーブロッケン)
他、グループ展 多数
画像クリックで拡大します
→コラム / 「枝人 - ユレテル -」 「枝人 - オドッテル -」

20.jpg
窪田 旦佳
1957~59年 独立展出品
1959年 東京教育大学芸術学科卒業
1960年~ 日本アンデパンダン展出品(以後同展出品)
1962年~ 自由美術展出品(以後同展出品) その他 個展12回、グループ展多数
日本美術会会員、自由美術協会会員
110502_20.jpg 005.jpg 110502_17.jpg 110502_19.jpg
画像クリックで拡大します   
→コラム / カエルの箱舟         →コラム / カエル場所は何処

34.jpg
森田隆一
1944 東京都北区生れ
1971 美術サークル「くれよん美術会」結成・参加
1973 職美展出品
1978 日本アンデパンダン展出品(31回展)以後出品
1980 主体美術展出品(~1990)
1992 日本美術会会員
2003 地平展出品
日本美術会会員
下町と工場を描きつづけて

37.jpg
小西 勲夫
1940年 東京・本所厩橋生れ。富山県へ疎開し定住。
1959年 高校卒業、上京、就職。独学で油絵を始める。
1966年 日本アンデパンダン展出品(在職中4回)
1989年 調布市美術協会会員(以後協会展出品)
1993年 調布平和美術展出品(以後出品)
2000年 会社定年退職
2004年 日本アンデパンダン展出品(以後出品)
2005年 日本美術会会員
個展2回、二人展8回、グループ展多数
画像クリックで拡大します
→コラム / 父とB29

33.jpg
宮本 能成
1943年生まれ
1969年 東京芸術大学 絵画科 日本画専攻卒業
1970年~日本アンデパンダン展(以後同展出品)
1975年~立川平和美術展(以後同展出品)
2001年~調布平和美術展(以後同展出品)
個展にて発表(17回) 日本美術会会員
画像クリックで拡大します

nunome.jpg
布目勳
1970年
金沢美術工芸大学
日本画科 卒
1971年
葛飾美術研究所(現在のアトリエかつび)を仲間で創設
以後個展グループ展、日本アンデパンダン展に出展
日本美術会会員

nunome4.jpg nunome4.jpg nunome4.jpg nunome4.jpg
画像クリックで拡大します

23.jpg
橋本 和明
1936年 熊本県天草生まれ
1956年 長崎三菱造船所勤務。池野清氏に絵を習う。
1957年 造船所退社、横浜へ。
1958年~65年 街のデッサン教室、現代美術研究所(新橋)、新宿美術研究所、アート スチューデンツ リーグ、ブルックリン美術館美術学校と転々として、絵を描いた。
1967年~69年 日本美術会附属民主主義美術研究所(現:民美)に通う。
1969年~93年 日本アンデパンダン展出品(時々休みながら)
1982年 橋本和明作品展-自然・街・人々-(それまでの15年間の作品)
1983年 旅のヨーロッパ スケッチ展
1999年 ヴィエトナム、ラオス、スケッチ旅行
2000年 アメリカ合衆国スケッチ旅行
2000年 橋本和明作品展-自然・街・村・人々-(1982年以降の作品)
2001年 インドスケッチ旅行
2003年~ 日本アンデパンダン展
2009年 橋本和明作品集<長崎>-自然・街・村・人々―
日本美術会会員
私の絵の倉庫のアドレス:http://www.ne.jp/asahi/gallery/ideal/ 
 

toda3.jpg
冨田 憲二
1994 米子彫刻シンポジウム招待(鳥取県)
1995 甲府まちなかの彫刻展 大賞(山梨県)
2002 個展 日本橋高島屋(東京)
2004 KAJIMA彫刻展入選(東京)
2005 「第7回石のさとフェスティバル」入選(香川県)
2006~8グワリオール(2回)、ムンバイ(2回) バローダ国際彫刻シンポジウム招待(インド)
2010 個展 ギャラリーるたん(東京)
2Q12 個展 横浜高島屋(神奈川)
2013 ウダイプール国際彫刻シンポジウム招待(インド)
日本美術会会員
toda0.jpg toda1.jpg
画像クリックで拡大します

yamamoto3.jpg
山本 明良
1946年 山口県徳山市生(現周南市)
1970年 金沢美術工芸大学彫刻科卒
1971年 アンデパンダン展 以後毎年出品
1987年 第22回昭和会展招待出品、23, 26, 28回展も
1991年 第2回石の彫刻国際シンポジウム招待
1995年 第6回足立区野外彫刻展大賞受賞
2005年 インド・日本石彫シンポジウム招待
日本4回、インド11回、メキシコ2回のシンポジウムに招待参加
個展、グループ展、野外彫刻設置各地にて
日本美術会会員
yamamoto0.jpg yamamoto1.jpg
画像クリックで拡大します