2021年度 水曜水彩コース

講師課題(モチーフ、ねらい)材料・用具
4月 7 武田・大野   オリエンテーション 水彩画の特徴・画材の説明・年間計画  
14 武田 1 静物Ⅰ(シンプルな形でカラフルなもの――器など) 描き方の留意点説明 6~8号
21 大野 2
28 大野 1 静物Ⅱ(白いものを描く、卵など) 6~8号
5月 12 武田 2
19 山本 1 静物Ⅲ 質感の違いを描く(ガラスのビン、布)
26 大野 2
6月 2 武田 1 風景Ⅰ 初日現場 お茶の水付近
あらかじめ風景を描く心得を説明
9 大野 2
16 武田 3
23 大野 1 人物Ⅰ コスチューム(女性 立ちポーズ)初日 鉛筆デッサン 6~10号
30 武田 2
7月 7 武田 3
14 山本 4
21 大野・武田   講評(いままでの作品)
8月 夏休み
9月 1 大野 1 静物Ⅳ 花・つる草など  1回仕上げ 6~8号
8 武田 2 同   花・つる草など  1回仕上げ 6~8号
15 武田 1 人物Ⅱ コスチューム(女性 座りポーズ) 初日 鉛筆デッサン 6~10号
22 山本 2
29 大野 3
10月 6 武田 4
13 武田 1 風景Ⅱ 秋の風景 1回目現地(可能なら郊外へ 一日行動) 6~10号
20 大野 2
27 山本 3
11月 10 武田 4
17 大野 1 静物Ⅴ 紙風船・おもちゃ・紙袋など 6~8号
24 武田 2
12月 1 武田 1 静物Ⅵ 自分の好きなモチーフを描く 6~10号
8 山本 2
15 大野・武田   講評 (夏休み以降の作品)
1月 5 武田 1 さまざまな構成(スケッチ、写真、エスキースなどを使って)  6~10号
12 大野 2
19 山本 3
26 大野 4
2月 2 武田 1 自画像のある構成(自分史の表現など――水彩絵の具・鉛筆など さまざまな画材を使って) 6~10号
9 大野 2
16 山本 3
3月 2 大野・武田   講評(今までの作品)
 材料、用具は透明水彩を基本にしますが、鉛筆 その他、特に制限はありません。