日本画コース

100607_01.jpg
授業風景1
100607_02.jpg
授業風景2
looks70.jpg
授業風景3
looks71.jpg
授業風景4
100607_03.jpg
生徒作品1
100607_04.jpg
生徒作品2
コースのねらい
 和紙と墨、群青(ぐんじょう)・緑青(ろくしょう)・胡粉(ごふん)・朱(しゅ)や白緑(びゃくろく)など、私達の生活に根ざし、親しんできた色合いの平明で美しい岩絵具で、あなたの想いを日本画に表現してみませんか。
 現在、「日本画」と「水墨画」は区分されていますが、当コースは、和紙と墨の魅力に目を配りながら日本画を修得してゆきます。
 自然にふれ、日々の生活の感動など線や色で描くワクワクした想いを大切にして内面的な構成まで追求してゆく目を育てていきたいと思います。
 日本画は膠(にかわ)の扱いひとつでも習熟するのには長い時間がかかります。日本画のとっつきにくいと思われる点です。しかし、そのことが日本画を奥深くしているのです。「自分の想いの色や形をさまざまに工夫する」。それに応えてくれるのが、和紙・墨・岩絵具のすばらしい画材です。
 伝統の技法や技術を大切にしながらも、新しい表現を目ざし、初心者でも習得できるよう指導します。
宮本能成