午前2日(火・水)コース

100904_03.jpg
100904_04.jpg
授業風景1 授業風景2
101012_01.jpg
101012_02.jpg
作品1
コースのねらい

このコースは中高年の人達が多い。
定年で仕事をおえた人、午後や夜間に仕事をしている人、主婦などです。絵が好きでいつかやってみたいと思っていた人達がようやく実現して生き生きしている。精一杯、生きてきて、その中でつちかってきた感性はそれぞれ個性的である。基礎的な訓練をとおして自己の感性を深め、高める、言い換えれば習作においても自己の感性を大切にする勉強のしかたを深めてほしい。 週2日ではあるが確実に毎週くり返すことによって持続的な追求を可能とする。2年をめどにカリキュラムを組んでいるが、研究生の多くは延長して取り組んでいる。デッサン・油絵を中心に版画や彫塑などの体験もしている。また創作の体験が鑑賞力を深める結果にもつながり、自発的な鑑賞の体験が創作にも大きく影響することを自覚していく。