火水コースの皆さんへ

アンデパンダン展の出品に向けて準備をしていたのに中止になってしまい、なんともやるせない想いをされてることと思います。また民美コーナもなくなって宣伝できず残念です。 私の所属する春陽展も中止になりあと少しで完成予定の130号の作品も力が抜けてしまい放ってます。今は気持ちを切り替え秋の個展のためのキャンバスを張ってエスキース作りを始めているところです。こういう時ですので家で身近な人や身近な静物、庭、近くの風景などモチィーフには事欠きませんのでスケッチでも水彩でも楽しんでください。
星野文和
皆さん、お変わりありませんか? いくつもの展覧会や個展が開催できなくなるような状況がこの社会に訪れるとは思ってもいませんでした。便利な情報発信ではなく、人やもの(作品等)が直接対峙する展覧会の意味を考えさせられました。今年度は奇しくも生命感に重きを置いた課題が多くなっています。例えば、食卓によく載るホウレン草や小松菜の束の中に、まだ小さく色や形が違う芽が何枚かあると思います。そんな普段の生活の中から思いもしなかった形や色を発見し描くことは、楽しい創作の作業の一つになると思います。いかがでしょうか?鉛筆一本あればできることだと思います。
倉田 るみ

火水コースのみなさんへ

ツバメの巣作りも始まりいつの間にか夏を感じる陽気になってきました。自粛生活の長さを感じます。その後みなさんお変わりなくお過ごしのことでしょうか?作品創りに励まれている方も多いと思います。
さて、6月からの再開を目指し私たちから一つ提案があります。 前回も少し触れていたことですが、日常にある小さな芽の発見とスケッチは進んでいますか?普段食べる野菜の中に小さな芽はたくさん隠れています。鉛筆1本で構いません。その中の芽を実寸の40~50倍の大きさにスケッチしてみてください。「生命感あふれる形」を見つけることを課題にしてはどうでしょうか。
そのスケッチを基に再開できるであろう6月のカリキュラムにつなげてほしいと思います。みなさんにお会いできる日を待ち遠しく思いながら私たちも創作に励んでいます。
星野 文和  倉田るみ

2020年度 午前2日(火・水)コース

講師回数1年・2年・研究生
7月 7 星野・倉田   オリエンテーション
8月 夏休み        
9月 1 星野・倉田 1 作品研究
2 星野 1  自画像自分と鏡に映ったもの20~30号  
8 倉田 2
9 大野 3
15 倉田 4
16 大野 5
23 星野 6
29 倉田 1 着衣女性クロッキー(ストライプ、無地、大きな柄のワンピース)
30 1  銅版画(メゾチント)   
10月 6 2
7 3
13 4
14 5
20 倉田 1  ほおづえをつく人20~30号    
21 星野 2
27 宮本 3
28 星野 4
11月 4 大野 5
10 倉田 6
11 西村 7
17 倉田 1  ペン画(できれば烏口のペンを使用)  
18 星野 2
24 倉田 3
25 星野 4
12月 1 宮下 1  アクリルで描く和楽器を奏でる人   
2 宮下 2
8 宮下 3
9 宮下 4
15 宮下 5
16 宮下 6
1月   5 星野・倉田 1 作品研究
6 星野 1  鉢植えの花10~12号  
12 倉田 2
13 星野 3
19 倉田 4
20 星野 5
26 倉田 1 着衣クロッキー(ジャケット等着用)
27 星野 1  自主制作スケッチやデッサン、写真などそれぞれ必要な資料を用意する
20~40号くらい     
2月 2 倉田 2
3 手島 3
9 倉田 4
10 星野 5
16 倉田 6
17 星野 7
24 大野 8
3月 2 倉田 9
3 星野・倉田 1 作品研究
7 懇親会