■ 民美講師によるコラム - 035
2011/05

「九条を世界に!」 橋本 和明

 2008年10月に、この作品の「エテュード」をアップロードした。
 今回はその本作品。2009年のアンデパンダン展に「エテュード」を出品した。2010年に中央部分、全体の1/3を出品、今年2011年に右側8/18を出品した。来年は左側1/3 + もう1列を右側に加えて出品の予定。
 その後、しばらく全体を整えて、これまでの作品と併せて展覧会をやる予定。
 この画像では「エテュード」と本絵でどこが違うのか?本作品は縦360cm、横810cm。
 合板90cm x 180cmを18枚つないだ。「エテュード」の18枚分。「エテュード」も本絵の進展に伴って変化する。参考にした著名な作品から、離れていくところが制作の妙味ではあろうか。
 最初は遠くから見るのだから細部にこだわっても意味が無いと考えた。でも描き進んで来ると、絵具の物質性はどうしても必要に感じられてくる。絵具の魅力の統一ができるまで描き続けよう。
 1枚1枚を写真に撮ってコンピュータに取込んで合せてひとつの画面にして、各部分のバランスを見る。つなぎ目に調子の違いが現れるが、1枚1枚に対してカメラの感度の調整が必要なのだろうか?いくらかの明るさのずれも面白いかも知れない。仕事場でつないで見るのは2枚ずつ。全体を見るのはコンピュータの画面とそれのプリント。本物をまとめて見たのは今のところ、美術館での6枚組と8枚組。本物の全体を見ることが出来るのは、もうしばらく先のこと。
私の絵の倉庫のアドレス:http://www.ne.jp/asahi/gallery/ideal/ 検索:橋本和明作品アルバム


110528_02.jpg

人体Bコース講師・橋本 和明 
作品:「九条を世界に!」360x810cm

110528_03.jpg
作品:「九条を世界に!」(部分)